PCゲーム・アプリ批評!神ゲーの社

海の向こうから来たバカゲーSTG

Steamではインディーズも含めて安価にPCゲームが購入できますが、私が手を出した中に横スクロールSTGの「Jets'n'Guns Gold」というものがあります。

 

宇宙などを舞台にした戦闘機ものではありますがメカデザインはやたらレトロ、そして散りばめられるネタの数々も異常に下品なうえに生身の人間などが攻撃を受けると赤い血をまき散らして爆発四散と言うグロも完備で「洋ゲー」と辞書で引いたら出てきそうなムチャクチャなセンスのものです。

 

その一方でゲーム性は非常に硬派な覚えゲーの要素が強く、ステージ数が凄まじく多い一方機体や武装のカスタマイズという成長要素もありSTGと言う一般的には短い時間でサクっと遊ぶジャンルでありながら長い時間じっくりと腰を据えて遊ぶスタイルなのも非常に特徴的です。

 

そして何よりも、音楽の凄さにも触れないといけません。スウェーデンのバンドMACHINAE SUPREMACYが担当し、激しいメタルサウンドにファミコン的な8bit風の音、いわゆるChiptuneを融合させた独特なBGMが全編に渡り奇妙な機械達の空戦を盛り上げます。しかも有り難いことにこのサウンドトラック、MACHINAE SUPREMACYの公式サイトで無料でダウンロードすることができるのです!

 

生憎と日本語対応していないため、英語がわからないとストーリーはサッパリですけどね。

 

SteamでゲームをDLして楽しむには?

SteamはValve社が運営しているゲーム販売のプラットフォームです。PCゲーマーなら必ず御用達になるであろうほどPCゲームを多く販売しています。またセールも頻繁にやっており家庭用ゲーム機にはない破格の安さで和ゲー、洋ゲーを楽しむことができます。

 

Steamでは低スペックで動く軽いゲームから高スペックマシンでないと起動すらできない負荷の高いゲームタイトルまで多く取扱があります。そのためSteamで販売されているゲームを楽しむためには最低でもゲーミングPCと呼ばれるゲームに適したパソコンを所有している方が良いです。

 

ゲーミングPCとはどういったパソコンかと言うと高性能なグラフィックカード、CPUを搭載しておりメモリ、ストレージ容量も大きめのPCになります。こういったPCは家電量販店ではなく自作するか、BTOショップで買うのが主流になっています。自作はちょっと敷居が高い…なんて感じている人は「高性能デスクトップ型ゲームPC情報サイト」などチェックしてみましょう。

 

BTOショップで販売されているパソコンは安い、高スペックがウリになっておりメーカー製PCを買っていた自分ってなんだったんだ…と思うこともあります。PCゲームを快適にプレイするならBTOは知っておかないと人生大損していますよ!

私が最近面白いと思っているのは、「魔法使いと黒猫のウィズ」と言うクイズRPGです。ソーシャルネットワーキングサービスゲーム、いわゆるソシャゲの一種で、単純なカードの力だけではなく、クイズ力なども必要なゲームです。クイズの種類はアニメ・ゲーム、文系、理系、雑学、スポーツ、芸能の六種類からなり、最近の話題などもクイズになっているので、飽きが来ずある意味勉強にもなります。また、この手のゲームは後から出てきたカードがどんどん強くなる傾向にあり、このゲームもその例には漏れないのですが、昔出たカードも後々になって進化することで再び最前線で戦えるようになることがあり、その点も面白いと感じています。カードの強...
「エイジ オブ エンパイアII:エイジ オブ キング」は1999年にマイクロソフトから発売されたリアルタイムストラテジーゲームです。プレイヤーは日本やフランク、マヤなどの13の文明から1つを選択し、石器時代と呼ばれる時代から、鉄や火薬を使用できる中世の時代まで進化させながら、他の文明と競い合い1位を目指すことが目的です。自分の民族に畑を耕させたり、木を切らせたり、石を掘り出させたりしながら資材を蓄え文明を進化させていきます。ゲーム中には土地の大きさにもよりますが、自分を含めて最大で8つの文明が存在しています。ですので進化に必要な資源を探していると他文明の民族と出会ってしまい、資源や領土を得るた...
多くの感動作品を排出しているゲーム会社Keyが2001年に発売した二作目の作品「AIR」に一時ハマりました。この作品は三部作に分かれており一部の「DREAM編」では、さすらいの人形遣いの国崎住人が海辺のある町で出会った女子高生の美鈴やたくさんのヒロインとの感動満載のストーリーがメインとなっています。二部目の「SUMMER編」では千年前の戦国時代が舞台となっており主人公は社の警護をしている柳也で敵に襲われた社から姫や女中を逃がしたりするストーリーになっています。ストーリーの展開から国崎住人の先祖のような感じです。三部目の[AIR編]では舞台が現代になっていますが、主人公は人ではなくカラスの「そら...
PCゲームの中で特に面白かったゲームのひとつが、「信長の野望創造」です。このゲームは信長の野望としては異端といえるゲームで、強い武将をそろえることより、国力の増強に重点をおいています。なので、山間部の大名は強い武将を抱えていても国力の面で不利となり、平野部の大名はたいして武将がいなくても国力の面で有利となっています。なので、織田家はともかくとして、北条家が恐ろしく強いです。佐竹や宇都宮、古河足利家など関東の中小群雄でプレイした場合、その呆れるほどの強さに震え上がります。武田、上杉と同盟を組み、自分以外の関東中小群雄を早期に叩くことに成功しても、なおきつい戦いになります。信長の野望シリーズの中で...
パソコンでレースゲームならばやはりこれしかないでしょう、そのゲームはニード・フォー・スピードです。いろいろ続編がでていますがゲーム機などにも移植されています、また海外製のものなのでストーリーは無いに等しいものです。しかし華麗なグラフィックと臨場感溢れすスピード感はまさに気分爽快になれます、最新作は映画のように綺麗になっていますがパソコンの処理速度が無いと画質が落ちてしまいます。ニード・フォー・スピードでは、日本製の車も多く出ていますし海外のスポーツカーもたくさん出ています、日本製の車はパワーは無いですが運転しやすいものが多くやはり日本製を選びたくなるものです。背景も美しくまるでドライブしている...
大手ゲーム会社エルフの姉妹ブランドである「シルキーズ」から1994年に発売された作品です。主人公は海原という私立探偵をしており、プレイヤーは海原の視点にて操作を行っていきます。ストーリーは医療事故が多発している野々村病院で死亡者が出てしまった事から始まります。死亡したのは病院の院長で医療事故を苦に自殺したのだと思われていました。しかし、院長が亡くなったのは自殺なんかではないと疑っている院長の妻が探偵をしている海原が入院している事を知ると調べて欲しいと懇願するのです。こうして真相を捜査していくようになります。この作品の魅力はヒロイン攻略のフラグを逃してもまた再度フラグを立てるチャンスが訪れる所で...
LINEブラウンファームに今ハマっています。以前同じようなアプリのほのぼの牧場をプレイしていたのですが、無くなってしまい残念に思っていたところ、こちらのゲームを見つけ再び牧場ゲームに夢中です。内容は育成ものなので、動物に肥料を与えたりなどのお世話や野菜や果物の収穫などがメイン。レベルにあわせてパン工場、ケーキ屋、ラーメン屋、中華屋、和菓子屋、お寿司屋など貯めたダイヤやコインで購入することができ、畑や牧場、海で収穫または釣ったものを食材として使用し経営していうというもの。FAX注文が頻繁に入るので出荷できるよう日々こなしていくのですが、これが意外に楽しく充実しているんです。畑に種をまき成長してい...
私がPCゲームで一番ハマッたのはカードワースというゲームです。このカードワースはゲーム本体をダウンロードしただけでは付属のシナリオ二つぐらいしか遊べません。ユーザーが自分の手で遊びたいシナリオを追加していくシステムになっているのです。カードワースのシナリオはネット上に無数にあるため、その数を把握しきることは難しいです。私はシナリオの説明を見て、自分好みのものだと感じたらダウンロードするようにしています。カードワース自体はRPGというジャンルに分類されていますが、シナリオのジャンルは恋愛からホラー、ミステリー、探索など幅広いです。カードワース一つでいろんなジャンルのシナリオをプレイできるのが魅力...
昔、ものすごくはまったPCゲームがあります。それは「シヴィラィゼーション5」というゲームです。このゲームはアメリカや日本などプレイヤーが選んだ地球の一文明を発展させ、世界征服や宇宙開発競争勝利など色々な勝利条件を満たして勝つことが目的のゲームです。このゲームの魅力は、その異常なまでの奥深さにあります。あくまで国を、文明を発展させるのが目的なので、内政だけでも、あるいは軍事だけでも、あるいは科学技術の発展だけでも足りません。それらの要素を有機的に展開し、より効率のよい立ちまわり方を研究しないと勝てません。(もちろん低レベルプレイなら適当にやっても勝てます)このゲームでは文明発展レベルによってユニ...