カードワースとシムシティが最高に面白い件

シナリオが豊富に遊べるカードワースが面白い

私がPCゲームで一番ハマッたのはカードワースというゲームです。このカードワースはゲーム本体をダウンロードしただけでは付属のシナリオ二つぐらいしか遊べません。ユーザーが自分の手で遊びたいシナリオを追加していくシステムになっているのです。

 

カードワースのシナリオはネット上に無数にあるため、その数を把握しきることは難しいです。私はシナリオの説明を見て、自分好みのものだと感じたらダウンロードするようにしています。カードワース自体はRPGというジャンルに分類されていますが、シナリオのジャンルは恋愛からホラー、ミステリー、探索など幅広いです。カードワース一つでいろんなジャンルのシナリオをプレイできるのが魅力です。

 

またシナリオだけでなくキャラクターメイクも気に入っている点です。キャラの画像はフォルダに追加したものを自由に選ぶことができ、六つの型と性格の組み合わせにより能力値も変わってきます。他のゲームにはない点として、パラメーターが一切分からないようになっています。そのため何が得意で何が不得意なのかは一目では分かりません。

 

スキルとアイテムの適応力で自分で判断するしかないのです。つまるところどういったキャラになるのか自分でも分かりません。シナリオを遊んでいくことで徐々にキャラが固まってきて、自分で考えたキャラのはずなのにこういった一面があったのかと驚くことも多いです。いろんな意味で遊びがいのあるゲームです。

都市開発シミュレーションのジャンルで最も好きなPCゲーム

前から遊んでみたかったシムシティを買っちゃいました。初めてのPCゲームに選んで正解だったと思ってます。田舎で生活してるので、綺麗な都市の街並みに憧れを持っていたことが購入を決めたきっかけなんです。最初から超高層ビルを建てられるかといえば、そんなことはありませんでした。

 

まずは発電所を設置するなどしてライフラインの構築に励んで、それから小さな家を建てていくという流れだったのです。それでも徐々に大きくなっていく街並みに感動を覚えたので、さらにプレイする意欲が高まっちゃったんですよね。シムシティを途中まで遊んでみて気づいたことなんですけど、課金要素が皆無だから時間消費だけで十分に楽しめます。

 

最近のPCゲームとかは当たり前のように課金システムを構築しているので、自分のような貧乏人には辛いところがあったんです。シムシティは買えば全ての要素を遊び尽くせちゃうので、気が済むまで都市開発できちゃいます。たまにアップデートがあって少しの出費が必要になるけど、それは毎日のジュースやお菓子を我慢すれば工面できるので問題ではありません。大都会が完成しても隕石が落ちてきてメチャクチャになることもありますが、そこがまたシムシティの楽しいところだと思います。