コメディーに推理!面白いエルフ製PCゲーム

推理して犯人を探す野々村病院の人々

大手ゲーム会社エルフの姉妹ブランドである「シルキーズ」から1994年に発売された作品です。主人公は海原という私立探偵をしており、プレイヤーは海原の視点にて操作を行っていきます。

 

ストーリーは医療事故が多発している野々村病院で死亡者が出てしまった事から始まります。死亡したのは病院の院長で医療事故を苦に自殺したのだと思われていました。

 

しかし、院長が亡くなったのは自殺なんかではないと疑っている院長の妻が探偵をしている海原が入院している事を知ると調べて欲しいと懇願するのです。こうして真相を捜査していくようになります。

 

この作品の魅力はヒロイン攻略のフラグを逃してもまた再度フラグを立てるチャンスが訪れる所です。行動パターンが3択によって全く異なり攻略に至るのが難しくなっているのでこのシステムは非常に助かるものとなっています。

 

ただ、フラグを成立させる為にプレイヤーがいつ、だれとといった組立てを細かく組み立てる必要が不可欠となる為、知能的ゲームともいえる作品です。18禁ゲームながら推理が中心となり女性との絡みが少ない所が欠点なのかとも思われます。普通の18禁ゲームに飽き、推理が得意なユーザーさんにはお勧めな作品です。

コメディーチックで面白さ倍増!エルフの下級生

恋愛シュミレーションゲームの大手「エルフ」から1996年に発売された下級生は絶大な人気を誇りました。タイトルから観ると下級生ばかり登場するゲームかと思われますが、ヒロインの多くは同級生や年上が多くなっています。

 

何故下級生なのかと言うと同社から発売された人気ゲーム「同級生」の妹分として発売された為にこのタイトルになりました。主人公は卯月学園に通う3年生のけんたろうで、女好きで喧嘩っぱやいが正義を貫く信念を持っており、下級生の間でとても有名になっています。ヒロインは神社の娘のみこ、クラスメイトの瑞穂、音大生の美夏など年代もキャラも全く異なり、ストーリー展開がより一層楽しめるものになっています。

 

さらに他の恋愛シュミレーションでは、デートを何回も重ね、告白し必要なイベントを何度もクリアしてからでないとヒロインと深い関係に漕ぎつけませんが、下級生はほぼ最初の方で深い関係となります。その後ヒロインとの関係性を高めて攻略に至るので斬新さがあるゲームの一つとも言えます。

 

ゲームで人気が湧き、後々OVA化もされる程の作品になりました。コメディーチックな要素も含まれており、プレイヤーを飽きさせない魅力ある作品となっています。